【初心者向け】コインチェックでアカウントを作成してビットコインを始める方法!

ダウンロード数国内NO.1!ビットコインといえばコインチェック

こんにちは!

子育てを楽しみながら自由に生きることが目標のシフクノウタです。

今回はメジャーな投資の一つである暗号資産ビットコインについての紹介です。

このブログではその投資を始めるためのスタートであるアカウント作りの手順をお伝えしていきます。

どんな投資を始めるにもまず絶対に必要になってくるのがアカウント・口座です。

アカウントの作成には費用はかからず無料で作成することができるので、興味を持っている人はまずはアカウントを作ってみることがおすすめです!

仮想通貨に興味があるけど始めようか迷ってる。。。

という方はこちらのブログで手順を確認しながら進めれば簡単にアカウントの作成が可能ですので是非とも参考にしてください。

コインチェックをおすすめできる三つのメリット

コインチェックを利用するメリット

✅   東証一部上々企業である『マネックスグループ』傘下

✅  ビットコイン取引手数料が無料

✅   アプリダウンロード数国内NO.1!

東証一部上場企業『マネックスグループ』傘下であることの安心感

コインチェックをおすすめする一つ目の理由はマネックス証券株式会社などをグループに持つ『マネックスグループ』の傘下であることです。

仮想通貨といえば多くの人が『セキリュティーは大丈夫なのか』『危機管理はしっかりしているのだろうか』など最初は不安な要素を抱えている方が多いかと思います。

コインチェックは2018年にマネックスグループに買収され傘下に入ったことで信頼感・安全性が大幅に改善され顧客からの信頼度も大きく向上しました。

加えてコインチェックは金融庁に認可された取引所であるため、安心して利用することができます。

暗号資産交換業社登録一覧

ビットコイン取引手数料無料

二つ目の理由はビットコインの取引所での手数料が無料であることです。

投資の世界においては同じ価格であれば一円でも手数料が安い方を選ぶことが利益を得るための大原則です。

そういった意味でもビットコインの取引手数料が大手3社の中で比べても無料であることはとても大きなアドバンテージを持ちます。

参考までに大手3社の取引手数料は以下の通りです。

取引所 手数料
bitFlyer 約定数量×0.01~0.15%(単位:BTC)
GMOコイン Maker:-0.01%  Taker:0.05%
コインチェック 無料

ビットコインアプリダウンロード数国内NO.1!

三つ目の理由はコインチェックは仮想通貨国内アプリダウンロード数2020年年間・2021年上半期第一位を記録していることです。

ダウンロード数No. 1=多くのユーザーから支持されているということであり、それはアプリの使い勝手であったり、手数料、扱う仮想通貨数など様々な面においてユーザーからの評価が高いことを表しています。

実際コインチェックの操作方法はシンプルでとてもわかりやすい作りになっており、初心者でもしっかりと理解して取引を行うことができるようになっています。

デメリット

もちろんコインチェックにメリットもあればデメリットもあります。

デメリット
  • レバレッジ取引ができない
  • 販売所のスプレッドが大きい

デメリット①レバレッジが効かない

一つ目のデメリットはレバレッジを使った取引ができないことです。

レバレッジとは担保として預けた金額以上の額の取引を行うことです。

よく言われる例えがドラゴンボールでいう『界王拳』

一時的に自分の資金力以上の金額の取引を行うことができますが、

失敗した時は自分のキャパを超えたダメージを負うことになります。

なので初心者は絶対に手を出してはいけない取引手法です。

ですのでこれから始める方には、コインチェックでは絶対に行うことができない仕組みとなっているので、ある意味メリットでもあるかもしれません。

デメリット②販売所のスプレッドが大きい

二つ目はスプレッドと言われる『手数料』が大きめに設定されていることです。

スプレッドとは『購入価格』と『売却価格』との差を言います。

この差額が取引所の利益となります。

投資の大原則は同じ価格なら少しでも手数料の安いものを選ぶことです。

そういった意味ではコインチェックを選ぶことは矛盾しているかも知れませんが、これも心配ありません。

あくまで『販売所』で購入する場合は手数料が発生しますが、

『取引所』では手数料が無料でかかりません

コインチェックではビットコインを取引所でも購入することが可能であるため問題ありません。

コインチェックでアカウント作成

それではコインチェックのアカウント作成手順をご紹介していきます。

ここからは実際の画面を交えながらお伝えしていきます。

手順は以下の通りです。

①メールアドレスの登録

②重要事項の承諾

③電話番号認証

④本人確認・基本情報の入力

⑤本人確認書類の提出

①メールアドレス・パスワードの登録

まず初めにメールアドレス、パスワードの設定を行います。

 ⇒ 

しばらくすると登録したメールアドレスに『登録メールアドレス確認のお願い』というメールが届きます。

メールに記載のURLからアドレスの確認を行います。

するとコインチェックのアプリのダウンロード画面に移るので、そこからダウンロードをしてください。

②重要事項の承諾

アプリを立ち上げたら下にある『会員登録』から進めていきます。

『重要事項の承諾』画面に移るので内容を確認しチェックを入れていきます。

③電話番号認証

続いて電話番号認証です。

電話番号を入力したらすぐにSMSが届くので、メッセージに記載の六桁の暗証番号を入力します。

④本人確認・基本情報の入力

次に基本情報の入力です。

  

⑤本人確認書類の提出

最後に本人確認書類の提出です。

こちらは紙ベースでなくスマホによる撮影で簡単に行えます。

必要な書類は以下の内のどれかとなります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

 

全部で3STEPの撮影となります。

①本人確認書類の表面と裏面の撮影

②顔と本人確認書類表面の撮影

③顔と本人確認書類厚みの撮影

以上となります。

全ての手続きが終えると本人書類確認中となります。

私の場合は夜遅い時間に申請を行いましたが翌日には口座開設完了のお知らせが届きました。

書類などに不備が無い限りどなたでも簡単に手続きが可能なのでまずは口座作成から始めてみてください!

口座さえ開設しておけば下落局面でいざ買いたい!と思ったときにすぐに購入することができるので買い時に乗り遅れることなく入ることができます。

コインチェック公式

以上最後までご覧いただきありがとうございました。

【仮想通貨入門】ビットコインを始める前に知っておきたい『メリット・デメリット』 【仮想通貨入門】ビットコインを始める前に知っておきたい『メリット・デメリット』 【仮想通貨・ビットコイン入門II】販売所と取引所の違い、メリット・デメリット解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA