7ヶ月の赤ちゃんディズニーランドデビュー体験記!食事・ホテルは?【準備編・後編】

初めてのディズニーリゾート!アトラクション?それともパークをゆっくりお散歩?

子供と一緒に訪れる初めてのディズニーリゾート!

ディズニーランドならスペースマウンテン乗って、スプラッシュマウンテン乗って。。。

ディズニーシーならタワー・オブ・テラー乗って、レイジングスピリッツ乗って。。。

なんてわけには当然いきません(>_<)

子供の年齢・身長により乗れるアトラクションは全く違いパークでの過ごし方も変わってきます。

そしてまた1歳の子供と3歳の子供でも乗れるアトラクションも全く違ってきます。

まずは子供の月齢に合わせどんなアトラクションが乗れるのかチェックすることから始まります。

そして大切なことは予定を詰め込みすぎないこと

大人だけだとついついファストパスを駆使してできるだけたくさんのアトラクションに乗りたい!なんてなっちゃいます。

しかし子供と一緒なら予定通りに行くことの方が珍しいです。

いくつかプランを考えておいて当日の子供の体調・ご機嫌に合わせて臨機応変に行動することが大人も子供パークを一緒に楽しむためのコツです。

そのためにも事前に何に乗れるかをチェックしておいて当日は予定していたプランの内半分でもこなせればOKの気持ちで望みましょう。

ディズニーパークにいればたとえアトラクションに乗れなくてもお散歩しているだけでも非日常感を味わえて特別な体験となるね☆

乗ったアトラクションはたったの一つ!我が家のディズニーランドデビュー

我が家は生後7ヶ月のタイミングで初めてディズニーランドへ行きました。

7ヶ月というのがディズニーデビューの一つの目安になるかと思います。

というのもアトラクションの乗り物の基準の一つに身長制限はなくても補助なしで座れることが条件としているアトラクションが結構あります。

(例:空飛ぶダンボなど)

平均では10ヶ月くらいで一人でも座れるようになってくるようですが、早い子だと5、6ヶ月でお座りできるようになる子もいます。

我が家は7ヶ月でしたがお座りはできるようになっていましたが、一人で完全に安定感があるかというとそこまででもなくアトラクションに乗せるには少し心許ない感じでありました。

そのため初めてのディズニーランドで乗ったアトラクションはイッツアスモールワールドのたった一つのみ!

その他はグリーティングやシルエットスタジオ、シェフミッキーなどこれまで大人だけで行っていた時とは全く違う過ごし方をしました。

そして結果的に私たちは100%大満足のパークでのひとときを過ごすことができました。

もちろん7ヶ月の子供は言葉も話せず楽しんでもらえたかは分かりませんが終始ご機嫌でいてくれたことに嬉しく感じました。

 

日帰り?周辺ホテルで宿泊?

生後7ヶ月の子供と初めてディズニーに行くことになり一番に悩んだ事が日帰りで行くか?もしくは周辺ホテルに1泊、2泊するかというところです。

子供と一緒のためもちろんこれまでのようにオープンラストで朝から晩までというわけにはいきません。

我が家はディズニーリゾートまで2時間ほどで行ける距離にあるため日帰りでも行けない距離ではありません。

もし仮に日帰りなら

  • パークには何時から何時までいるか
  • 逆算して何時に家を出て何時に家に着くか?
  • 朝ごはん、夜ご飯の時間
  • 家帰ってお風呂に入って寝る時間は・・・

など色々とシュミレーションを行いました。

結果日帰りだと親も子供もタイトなスケジュールになりせっかくの初めてのディズニーランドもゆっくり余裕を持って過ごす事ができないということで周辺ホテルに宿泊しようという結論になりました。

1泊・2泊?ディズニーホテル?パートナーホテル?それとも・・・

宿泊すると決めたら次は1泊もしくは2泊するか。

ここは結構すんなりと決まり2泊することにしました。

どうせ宿泊するなら2泊した方が朝も夜も余裕を持ってゆっくりと過ごせますしね。

そして一番悩んだホテル選び

これは本当に悩みました。

ディズニーリゾート周辺は魅力的なホテルがたくさんあるから迷ってしまうね☆

通常ディズニー旅行で二泊するなら同じホテルで連泊するのが一般的かと思います。

当然連泊の方が荷物の移動、チェックイン、チェックアウトの手間もなくお部屋もそのままにパークに行けるのでどちらが楽かと言われたら絶対に同じホテルで連泊する方が楽かと思います。

同じホテルで連泊

メリット

・荷物をまとめずそのままパークに行ける

・再度のチェックイン・アウトの手続きが不要

・(車なら)そのまま置いてパークに行ける

 

デメリット

・朝食をつけた場合飽きることがある

ホテルを替える

メリット

・一泊目は寝るだけだからリーズナブルなホテルで、二泊目はホテルステイを楽しみたいから豪華にとか目的に合わせて変えられる

 

デメリット

・連泊の逆で荷物移動が大変

・チェックイン・アウトの手続きが大変

こうやってみると圧倒的に同じホテルで連泊の方がメリットが多いように感じます(笑

実際一日目も二日目もパークで一日中遊んでホテルは寝るだけ!

みたいな感じでしたら同じホテルで連泊の方が圧倒的にメリットが大きいかと思いますし、私もそうするかと思います。

ディズニー旅行 ホテルを替える場合とは?

ではどんな場合はホテルを替える楽しみ方があるのでしょうか。

前述した通り一つは滞在目的、時間に合わせてホテルを替えるというのも一つの手段かと思います。

今回の私たちでいえば

一日目:15時にチェックインしてホテル、イクスピアリでゆっくり過ごす。

二日目:10時くらいにディズニーランドへ入園、20時くらいに新しいホテルでチェックイン

一泊目のホテルはゆっくりとホテルを満喫することをメインに、二日目はどちらかというと滞在時間も短めということを念頭にホテルを選びました。

今回ばかりは同じホテルで連泊しようかなーなんて思ってましたが、結果的にはホテルを変えることとなりました。

理由はやっぱり色んなホテルに泊まって様々な景色を見せてあげたいのと(生後7ヶ月ではそんなことわかならないと思いますが。。)

あと一番の理由はディズニーホテル連泊は高いから(笑)

まぁ今回キャラクタールームに宿泊したんですが、一泊で十分かなってのもあります。

結果的に宿泊したホテルは

  • 一日目・・・ディズニーアンバサダーホテル『チップとデールルーム』
  • 二日目・・・東京ベイ東急ホテル『スーペリアコーナーツイン』

詳しいホテルの様子は別記事で紹介していきます。

今回は日程も無理なく余裕を持って動いたので移動も全然苦にならずディズニーホテル、東急ホテル両方でホテルステイを楽しめました。

レストラン選び・予約

次にパークでの食事。

子供はまだミルクと離乳食でレストランの食事を食べるわけでもなく、親はなんでもいいから特に当日決めればいいかななんて思っていました。

ですが7ヶ月の子供なのでまだアトラクションも乗れるものはほとんどなく、パークでの過ごし方も散歩だったり、キャラクターと触れ合ったりが中心になるのかなーなんて考えました。

アトラクションも限られてくるしせっかくならたくさんのキャラクターと触れ合いたいな☆

お昼の食事もただ簡単に済ますのもいいけどせっかくならキャラクターと触れ合える施設で食べるのもいいかなーなんて思い始め予約をして食事をすることを検討し始めました。

そうなってくるといくつか候補がありますが、キャラクターダイニングは人気なだけあってどこも予約が困難です。

そこで思いついたのがアンバサダーホテルの『シェフミッキー』

言わずと知れたキャラクターダイニングの中でも一二を争う人気のレストランです。

通常であれば予約するのも中々難しいレストランでありますが、今回は一泊目にアンバサダーホテルに宿泊するので宿泊者専用枠で予約をすることができました。

ディズニーホテルに宿泊する場合はせっかくなのでお部屋だけでなく普段中々利用することのできないレストランも合わせて予約するのがおすすめです。

MEMO
シェフミッキーなど人気レストランも宿泊者枠で優先的に予約できるのがディズニーホテル宿泊の特典

移動・駐車場

今回地味にたくさん調べたのが駐車場問題。

同じホテルで連泊ならホテルにずっと止めっぱなしで置いとけばOKですが、今回はホテルを変えるためそうもいきません。

一般的に考えられるのが

【A】一泊目のホテル→翌日パークの駐車場に移動→夜二日目のホテルに移動

メリット:移動が楽

デメリット:パークでの駐車料金が余計にかかる(宿泊するホテルによっては無料)

【B】一泊目のホテル→翌朝二泊目のホテルに車を移動(パーク⇄ホテルはシャトルバスで移動)

メリット:駐車料金が余計にかからない

デメリット:シャトルバスを利用のためベビーカーなど荷物が多いと移動が大変なことやホテルによっては宿泊の日何時から止められるか異なる

基本的には泊まるホテルを先に決めてというとこかと思いますが、パートナーホテルであれば距離もあるためアクセスもとても重要になります。

今回私たちはディズニーアンバサダーホテルに宿泊をしたことでチェックアウト後のパークの駐車場が無料で利用ができたので【A】のパターンを利用しました。

(ディズニーホテルでも駐車場の利用条件が異なるので公式HPにて詳しい確認が必要です)

あともう一つ注意したいのがパークを出る時の渋滞問題。

特にディズニーシーはピーク時は駐車場から出るのに1時間かかるなんて時もあるので、日中はパークにとめて夜ホテルへ移動するパターンの時は注意が必要です。

注意

帰りはパークも駐車場も混雑するので子供と一緒の時は余裕を持って早めに行動するのが吉☆

子供が一番!余裕を持っての行動が大人も楽しむコツ!

以上我が家の7ヶ月でのディズニーデビュー準備編について紹介させていただきました。

恐らくどこの家庭もディズニーでの過ごし方は違えど共通している点は

『どうやったら子供が楽しんで喜んでくれるか』

を事前にたくさん悩み考えていることかと思います。

私たちも今回のディズニー旅行は事前にいつもの10倍くらい調べたりしたかと思います

(大袈裟でも冗談でもなく本当にそのくらい調べました(°▽°))

でもその結果本当に思い出に残る楽しいディズニーリゾートでの滞在となりました。

子供のために考えて行動していましたが結果的に私達親もいつもとは全く違う過ごし方で新たな発見があり、またディズニーがこれまで以上に大好きになりました。

次回は今回宿泊したホテルの宿泊記、また初めてのディズニーランドの過ごし方をご紹介していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

子どもと一緒に初めてのディズニーランドデビュー!何歳から?持ち物は?【準備編・前編】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA