【初心者向け】簡単解説!bitFlyerの販売所・取引所でビットコインを購入する方法

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを購入するための手順の解説です。

ビットフライヤーでビットコインを購入する場合『販売所』を利用する方法と『取引所』を利用する場合の二通りあります。

ビットフライヤーはビットコイン国内取引量No. 1だけあってサイト設計がわかりやすく初心者の方にもおすすめしやすい取引所です。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含 む)

今回は実際のスマホの購入画面を使いながらわかりやすく解説していきます。

【初心者向け】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座・アカウント簡単開設!メリット・デメリットは?

bitFlyer:販売所でビットコインの購入手順

販売所のメリット
  1. すぐに売買ができる
  2. 見方・操作が簡単で初心者にもわかりやすい
  3. 扱っている仮想通貨の種類が多い

始めに販売所での購入手順から解説します!

①販売所をタップ

②現在の価格が表示されます

購入の場合は右下の『買う』をタップ

③日本円でいくら分購入するか入力

金額を入力するとBTCに換算された金額も表示されるのでとてもわかりやすいです!

注意

先ほどの画面では1BTC=3,762,454円でしたが、こちらの購入画面では1BTC=3,875,328円となっています。

この差がいわゆるスプレッド(手数料)と言われるものです。

今回は1万円分購入します。

この時のレートでは10,000円=0.00258042BTCとなります。

この金額でよければ下の買い注文に進むをタップします。

④確認画面に進むので下の『買い注文を確定する』をタップ

⑤無事に取引が成立しました!

今回は10,000円で0.00258042BTC購入することができました。

販売所での売買は画面もシンプルで自分がいくらでどれだけ購入するかがとってもわかりやすく、初心者でも安心して取引を行うことができます。

bitFlyer:取引所でビットコインを購入手順

仮想通貨取引所のメリット
  1. 手数料が安い!コストを抑えられる
  2. 指値・成行注文ができる

続いては取引所でビットコインを購入する手順を解説します!

①真ん中の取引所をタップ

すると下に現在の取引所の価格が表示されます。

1BTC=4,021,741円だったものが取引所の価格では4,029,316円となっています。

先ほどの販売所との価格差を比べると差は一目瞭然です。

ちなみに下落局面だったりすると取引所の価格の方が安かったりもします。

②取引板と呼ばれる画面に進む

ここでは個人ユーザーであったり機関投資家など全ての買い注文と売り注文が表示されています。

③購入したい金額・数量を入力

先ほどの販売所では日本円で購入したい金額を入力すると自動的にBTCに換算した金額も表示されました。

それに対し取引所の場合はBTC価格がいくらの時にどれだけの数量を購入したいかを入力します。

今回は1BTC=3,900,000円の時に0.003BTC購入するとします。

価格(JPY)の欄に3,900,000、左の数量(BTC)の欄に0.003と入力します。

すると右下に自動計算で予想価格11,300円と表示されました。

ビットコイン価格が3,900,000円の時に0.003BTC購入の買い注文を出すこととなります。

一見すると販売所の方が簡単に思えますが慣れれば難しいことは全くありません。

この内容でよければ右下の『買う』をタップします。

④買い注文完了の画面に進む

これでビットコイン価格:3,900,000円の時に0,003BTC、日本円で11,700円の買い注文を出したこととなります。

またその下に取引手数料として0.0000045BTCと記載があります。

今回の注文でいくと手数料が0.001%で約17円相当と格安であることがわかります。

しかし取引所の場合はまだこれで購入できたわけではありません。

取引所はユーザー対ユーザーでの取引であるため希望した金額で売り注文が出ない限り取引は成立しません。

注文履歴を確認してみると確かに買い注文が通っていることがわかります。

ちなみにこの買い注文をキャンセルしたい時は右の❌をタップすると簡単にキャンセルができます。

無事に約定されると取引所履歴のページでいくらでどれだけ購入できたか確認が取れます。

取引所の場合は希望価格によりいつ購入できるかわかりませんが、自分が希望した以上の価格で購入することがないことや手数料が格安であることが大変魅力です。

まとめ:ビットコインを買う時は販売所・取引所上手に使い分けよう!

以上bitFlyerでの販売所・取引所それぞれのビットコイン購入の手順を解説しました!

最後にまとめです。

販売所のメリット
  1. すぐに売買ができる
  2. 見方・操作が簡単で初心者にもわかりやすい
  3. 扱っている仮想通貨の種類が多い
取引所のメリット
  1. 手数料が安い!コストを抑えられる
  2. 指値・成行注文ができる

どちらにもそれぞれメリットはありますが最初のうちは取引が成立しやすい販売所で購入し、

相場に慣れてきたら手数料など安く抑えられる取引所も使用していくのがおすすめです。

それぞれの特徴をしっかりと理解して目的に合った資産形成を行なって行きましょう。

【暗号資産・ビットコイン入門】おすすめの仮想通貨取引所3社 【仮想通貨・ビットコイン入門II】販売所と取引所の違い、メリット・デメリット解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA