子どもと一緒に初めてのディズニーランドデビュー!何歳から?持ち物は?【準備編・前編】

赤ちゃんと初めて一緒に訪れるディズニーリゾート!事前の下調べがいっぱい

子供が生まれる前は毎年1、2回訪れていたディズニーリゾート。

関東在住で最初は日帰りで訪れていましたが次第に宿泊するのが当たり前になり、パークでの遊び方、ホテル選びなどすっかり慣れたもんだと思っていました。

ですが今回子供が生まれてから初めて訪れるディズニーリゾート。

いざ計画を立ててみようと考えるとここはどうしよう?あれは大丈夫かな?なんてわからないこと、不安なことだらけでとにかくめちゃくちゃたくさん調べました。

今回はそんな私が生後7ヶ月の赤ちゃんと一緒に初めて行ったディズニーランド準備編として事前に調べておいた方が良かったことをお伝えしていきたいと思います。

ディズニーリゾートデビューの時期は?

今回は生後7ヶ月のタイミングで初めてディズニーリゾートへ遊びに行きました。

ディズニー好きであれば子供と一緒に行きたい!と思う一方多くの親が「いつ頃から行けるんだろう…」と悩むかと思います。

子供と一緒に行けたら行きたいけど何歳位から行って大丈夫なのかな❓

インターネットで調べてみると1歳くらいからとか2歳くらいなら言葉も覚えて楽しめるようになる。とか

お座りができるようになる7−8ヶ月くらいからとか様々な意見があります。

実際親の思いとは裏腹に子供の記憶に残るかというと全然残らないかと思うので。。。

我が家はちょうど7ヶ月のタイミングが春の時期にあたり気候も安定していたため子供にも負担なく楽しめるかなと判断していくことに決めました。

子供の月齢と合わせてどの時期に行くかというのもとても重要かと思います。

ディズニーランド、ディズニーシー共にパーク内以外に日陰が少ないので夏の強い日差しをさえぎる術がありません。

また真冬のディズニーシーは吹きさらしで冷たい風が身にしみ芯から体が冷えます。

子供は自分で体温調整ができないので真夏や真冬は避けたほうが無難でしょう。

MEMO
ディズニーデビューは真夏や真冬は避けて、気候の安定した過ごしやすい時期に行くのがベスト☆

ディズニーランド?ディズニーシー?初めていくならどっち?

念願のディズニーデビュー

初めていくならディズニーランド?もしくはディズニーシー?

どちらにするか迷うところかと思います。

なんとなくイメージで

・ディズニーランド=家族向け

・ディズニーシー=大人向け

なイメージがあるかと思います。

実際ベビーカーなど子供と一緒に行くならディズニーランドの方が周りやすいと言われています。

理由はディズニーランドはシンデレラ城を中心に各エリアが配置されていて周りやすいのに対し、ディズニーシーは坂があるのに加えパーク入って正面にメディテレーニアンハーバーがあり奥のロストリバーデルタ、アラビアンコーストまで行くと大人でも帰ってくるのに大変な距離があります。

私たちも初めてのディズニーリゾートデビューはディズニーランドへ行きました。

ディズニーシーに行くならエレクトリックレールウェイやトランジットスチーマーラインなどを利用して上手に周りましょう。

MEMO
坂もなく比較的廻りやすいのはディズニーランド、シーならエレクトリックレールウェイを使って上手に廻りたいところ☆

ベビーセンター

ディズニーランド、ディズニーシー共にベビーセンターがあります。

ディズニーランドはワールドバザールを右に進んだトゥモローランド手前とトゥーンタウンの二箇所

ディズニーシーは入場してすぐ右ピッコロメルカートの近くにあります。

どちらもパークに入って比較的すぐ近くに施設があります。

しかし逆を言うと奥のエリアまで行ってしまうとオムツ交換台などはトイレに併設されていますが、オムツの購入などベビーセンターに用事がある時は入り口付近まで戻ってこなければいけないため注意が必要です。

その他シーにはマーメイドラグーンにベビーケアルーム、アメリカンウォータフロント、タワー・オブ・テラーの隣に授乳室があります。

設備も充実していて下記のサービスが利用できます

  • 子供が食事できるキッズチェア
  • 授乳室
  • おむつ交換台
  • 電子レンジ
  • お湯(水道水を沸騰させた70度以上のお湯)
  • 哺乳瓶を冷ますようの氷水

一通り必要な施設は揃っており我が家も何度も利用させていただきました。

また下記のアイテムの販売もありいざ忘れてしまってもパーク内で購入できる点も安心です。

購入できるもの

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ベビー用オムツ
  • ウェットティッシュ
  • 離乳食(7ヶ月〜)
  • 粉ミルク
  • 液体ミルク
  • ベビーカー用レインカバー
注意

トゥーンタウンのベビーセンターは商品の販売はなく開園1時間後=閉園2時間前までの利用

マーメイドラグーンベビーケアルームにはお湯の提供、商品の販売はないので利用目的によっては注意が必要

 

持ち物リスト

初めてのディズニーデビュー。

何かと不安なこともたくさんありますが、ベビーセンターに必要なものはそれなりに揃っているので最悪忘れても全然大丈夫です。

しかしいざ使おうと思ったらないことに気がついてバタバタするのも嫌なので事前に準備はしっかりとしておきたいですよね。

あれもこれもで詰め込んでいたら気がついたらバックがパンパン(>_<)

基本的には普段のお出かけとそんなに変わりませんが、通常よりもお出かけの時間が長くなることもあるのでそこらへんも考慮して準備しましょう。

  • オムツ
  • おしりふき
  • 哺乳瓶、粉ミルク
  • お着替え(肌着含む)
  • 保険証・母子手帳
  • ティッシュ、ウェットティッシュ
  • おもちゃ
  • ブランケット(季節に合わせた厚さのものを)
  • 水筒
  • ビニール袋
  • 離乳食
  • エプロン
  • スプーン、フォーク
  • おやつ
  • ベビーカー
  • 抱っこ紐

あげたらキリがないくらい持ってかなきゃいけないものがたくさんです。

前にも述べたようにいざとなったらパークで購入できるものものあるのでオムツなど足りなくなったらパークで買う!くらいの気持ちで最初から必要最小限に留めるのもありだと思います。

それくらいパーク内は充実していて赤ちゃん、子供連れにも優しい施設となっています。

 

以上ここまで前編としてお伝えしていきました。

後編ではホテル・レストラン選び、アトラクションについてお伝えしていきます。

7ヶ月の赤ちゃんディズニーランドデビュー体験記!食事・ホテルは?【準備編・後編】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA