ディズニーオフィシャルホテル・シェラトングランデ東京ベイホテル【ブログ 舞浜・浦安の家族・デートにおすすめホテル宿泊記】後編

レストラン・オアシスパス(プール・大浴場・キッズスペース)おすすめいっぱいのホテル

こんにちは!

ホテルのおすすめ情報を発信している子育てブロガーのシフクノウタです!

前編の客室紹介(トレジャーズルーム)に続いて後編ではレストラン・オアシス(プール・舞湯・トレジャーズアイランド)、駐車場・シャトルバス、ディズニーストアなど館内施設をご紹介していきます。

前編の様子・また宿泊プランはこちらをご覧ください。

【ブログ・舞浜、浦安の子連れ家族におすすめホテル宿泊記】シェラトングランデ東京ベイホテル・トレジャーズルーム 東京に近いリゾートホテル!シェラトングランデ東京ベイホテル【楽天トラベル】

リゾート感あふれるシェラトングランデ東京ベイホテルはデート・ファミリー、友人同士など様々な方におすすめできるホテルです。

後編で特にご紹介したいシェラトングランデ東京ベイホテルのおすすめポイントは下記3点です。

シェラトングランデ東京ベイホテルおすすめポイント
  1. オアシス(プール・舞湯・トレジャーズアイランド)
  2. 朝食・グランカフェ
  3. リゾート感満載、非日常を感じられる豪華な館内

是非とも皆様のホテル選びの参考にしていただければ幸いです。

↓↓↓県民割引はこちらから↓↓↓

オアシス(プール・舞湯・トレジャーズアイランド)

家族連れにおすすめできる理由の一つがこの『オアシス』です。

オアシス
  • 室内プール
  • 大浴場『舞湯』
  • トレジャーズアイランド
  • ジム・フィットネス

【料金】

オアシスパス(プール・舞湯・フィットネス・トレジャーズアイランド)

  • 宿泊者:13歳以上=1,700円、4−12歳=1,300円
  • ビジター:13歳以上=2,700円、4−12歳=2,100円

オアシスは宿泊者だけでなくビジターでも利用ができます。

また舞湯だけ、トレジャーズアイランドだけなどといった使い方も可能です。

トレジャーズアイランド

子供連れ家族にシェラトングランデ東京ベイホテルをおすすめできる最大の理由の一つがこの『トレージャーズアイランド』です!

一言で言ってこの施設、小さなお子様には超おすすめです!

オアシスの受付横の階段を登った先にあるこの施設は通常宿泊料金とは別に有料で利用できます。

滑り台

アスレチック

おままごとエリア

アスレチックエリアは結構な大きさでホテル館内にこれだけの規模のキッズエリアがあるのはとても珍しいと思います。

ただ一つ残念だったのは現在の状況を踏まえボールプールだったりおままごとエリアのおもちゃが全て撤去されてしまっていました。

これについては仕方ないことでもあるので早く収束して心おきなく遊べるようになってもらいたいものです。

室内プール(オアシス1階)

25mプールの他小さな子供用プール、ジャグジーもあります。

宿泊者は無料で利用できますが、夏季ガーデンプールが営業している間はロッカー利用代として1,100円かかるようです。

ビジターの方はオアシスパスの購入が必要となります。

大浴場・舞湯

オアシス内地下1階にあります。

地下施設のため露天風呂はありません。

中は浴槽が二つとサウナエリアが一つのシンプルな作りで広さもそれほどありませんが、

ディズニー帰りで疲れた体を癒してくれます。

地下入り口にタオル類は用意されているため、お部屋から持っていく必要はありません。

ロッカーがプール利用者と一緒であるため、夏場は大変混雑します。

またディズニー閉園後のタイミングもどっと押し寄せて来るようで時間帯には注意が必要です。

朝食・グランカフェ

朝食はホテル1階『グランカフェ』でブッフェ形式で営業しています。

こちらのレストランは朝だけでなく、昼・夜もそれぞれのイベントに合わせた形でバイキング形式で営業しており、とっても人気のあるレストランです!

グランカフェおすすめポイント
  • 天井が高く開放感ある店内
  • 和洋中華バランスよく揃ってメニューが豊富
  • デザート、フルーツ系なども豊富なラインナップ
  • 目の前で調理してくれるライブキッチンスタイル

レストランはとっても広く私たちは平日に行ったので空いてるかなーなんて思っていたのですが、8時くらいになると入店待ちで長蛇の列になっていました。

通常時はパークの開演に合わせてもっと混雑が予想されるので余裕を持って行くことをおすすめします。

リゾート感あふれる館内、非日常を感じられるホテル

過去に婚礼件数No.1を獲得したこともあるこちらのホテルはとても広大な敷地を贅沢に使ったとても贅沢な作りとなっています。

吹き抜けで開放感あふれるロビー、グランカフェなどホテルに入った瞬間から日常とは違った体験を感じることができます。

ちなみに私たち家族は関東在住ですが、こちらのホテルにはディズニーには行かずただこちらのホテルに泊まることだけを目的に宿泊したりもします。

関東で気軽にリゾート地に来たかのような体験が楽しめます!

シャトルバス・駐車場・ディズニーリゾートライン

ディズニーオフィシャルホテルの一つであるシェラトングランデ東京ベイホテルは東京ディズニーリゾートへのアクセスもとっても便利です!

【ホテル⇄ディズニーリゾート】

  • シャトルバス
  • ディズニーリゾートライン

シャトルバス

シャトルバスはホテル⇄JR舞浜駅、ホテル⇄ディズニーランド、ディズニーシーへのディズニーリゾートクルーザーの運行があります。

ホテル利用のゲストはどちらも無料で利用することができます。

ちなみに目の前ではありますがホテル最寄りのベイサイドステーション駅からホテルまでもシャトルバスの運行があり、イクスピアリで食事をした時、雨が降った時や荷物が多い時などは大変助かったりします。

そして何と言っても注目したいポイントがディズニーリゾート周辺を走っているシャトルバスの可愛さ!

窓枠がミッキーの形をしていたり、中の手すりがミッキー型だったりするものや、座席の色もミッキーカラーの赤であったりこれだけでテンションが上がってしまいます!

パークを出ても夢の世界が続いているこれぞまさにディズニーマジック!

大人も子供もワクワクすること間違いなしです!

ディズニーリゾートライン・ベイサイドステーション

ホテル目の前にディズニーリゾートライン『ベイサイドステーション駅』があります。

横断歩道を渡ってすぐ目の前にあるため歩いても全然いける距離ですし、

ホテルからベイサイドステーション駅までシャトルバスの運行があるためバスを使っても全然OKです。

こちらのモノレールも外装・内装とっても可愛くまたまたテンション上がること間違いなしです!

またイベント毎にデザインが変わるチケットも人気で、私も乗る必要がないけどわざわざリゾートラインを使ったりします(笑

駐車場

駐車場はP1、2、3と別れており、土日祝日は婚礼ゲストも多数訪れるためかなりの収容台数となっています。

宿泊する際におすすめなのが、駐車場からホテル館内につながるエレベーターがある地下のP1駐車場です

もしくは駐車場エリアに入って左に進んだP2エリアもオアシス入り口に近くなので便利だったりします。

料金は以下の通りです。

【宿泊ゲスト】

  • 1泊:3.100円

2泊目以降1,600円追加

※チェックアウト後13時以降は1時間あたり520円の差額

なお早朝に到着した際は駐車場に空きがあれば追加料金なしで利用できるようです。

チェックイン当日にインパークする場合、これはとても嬉しいサービスです!

記念日・家族旅行誰もが楽しめるディズニーおすすめ旅

以上東京ディズニーリゾート・舞浜にある『シェラトングランデ東京ベイホテル』について紹介してきました。

恋人とのデートなら。。。

子供が楽しめるホテルは。。。

など通常利用する場面に合わせてホテルを選ぶかと思いますが、こちらのホテルは様々なシーンに合わせて利用することができます!

実際私達は子供が生まれる前は誕生日の記念に、

子供が生まれてからは夏の旅行に宿泊するなど様々な場面で利用してきましたが毎回満足度の高い宿泊となっています!

そして宿泊するなら絶対に朝食をつけることをおすすめします!

質・量・雰囲気全て良しでおすすめです。

そしてシェラトングランデ東京ベイホテルを予約するならSP Gアメックスをお持ちなら公式から、それ以外なら楽天トラベルからの予約がおすすめです。
東京に近いリゾートホテル!シェラトングランデ東京ベイホテル【楽天トラベル】

理由はこちらのホテルは珍しいことに一休と楽天で価格差があり、楽天トラベルの方が安く出ていることがほとんどです。

以上最後までご覧いただきありがとうございました。

【ブログ・舞浜、浦安の子連れ家族におすすめホテル宿泊記】シェラトングランデ東京ベイホテル・トレジャーズルーム 【ブログ・子連れにおすすめホテル宿泊記】浦安ブライトンホテル東京ベイ ルーム・だんらん〜サウスグランドビュー〜

↓↓↓期間限定!お得な県民割引はこちらから↓↓↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA