【ブログ・子連れにおすすめホテル宿泊記】東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ヴェネツィアサイド・スーペリアルーム

ディズニーホテル・東京ディズニーシー、ホテルミラコスタ

ディズニー公式であるディズニーホテルは三つ(東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシーホテルミラコスタ)ありますがミラコスタはその内の一つでディズニーシー直結でもありディズニーホテルの中でも一番の人気ホテルです。

館内いたる所にディズニーの可愛らしい仕掛けがあり大人も子供も楽しめること間違いなしのホテルです。

今回はディズニーシーで遊んだ後ミラコスタへ一泊してきたのでその様子をレポートしていきます。

↓↓↓期間限定!お得な県民割引はこちらから↓↓↓

ヴェネツィアサイド・スーペリアルーム

今回宿泊した部屋はヴェネツィアサイドのスーペリアルームという部屋です。

スーペリアはいわゆるスタンダードルームのことでカテゴリーの中でも最もリーズブルはお部屋です。

ミラコスタはスーペリアの中でも眺望によって価格が異なります。

  • トスカーナサイド:メインエントランス側に位置し客室からパークの様子は見ることができません。
  • ヴェネツィアサイド:ヴェネツィアンゴンドラだったり、タワー・オブ・テラーが見ることができます。
  • ポルト・パラディーゾサイド:メディテレーニアンハーバー側に位置し一番人気のエリアです。多くの部屋は予約開始日に埋まってしまい予約するのが困難な部屋で価格も高めです。

お部屋

お部屋の広さは37㎠と標準的ですが、十分な広さでとてもゆったりとした作りとなっています。

イタリアンクラシックをコンセプトとした室内はその名の通り緑を基調として壁紙はベージュでまとめられており落ち着いたデザインとなっています。

テレビ台も重厚な雰囲気を漂わせる木製でできており非日常間溢れる空間を演出しています。

窓際にはライティングデスク、またソファも設置されておりスーペリアとは思えないほどの贅沢な空間です。

壁に飾られているタッセル

パークでの冒険を振り返り、明日への航海に想いを馳せるというコンセプトそのままに余韻に浸ることができます。

ベットパネルも今回宿泊した部屋から見ることができるヴェネツィアサイドの景色を表現しています。

そしてよく見ると天井付近の壁紙?にも人魚に扮したミニーマウスが。

細かいところまでこだわりがあって飽きることがありません。

バスルーム

バスルームはトイレとお風呂が別れた作りになっています。

さらにお風呂は洗い場もあり子供連れには大変助かります。

バスルームの扉にはミッキー。

バスタブも広々としていてゆっくりと浸かることができます。

そしてディズニーホテルに初めて宿泊した時一番驚くポイントがアメニティの可愛さ

歯ブラシ、コップ、コットンセット、シャンプーなど全てにディズニーのデザインが施されています。

しかもコップなどは持って帰ることもできます。

鏡まで可愛らしいデザイン。

子供用歯ブラシも常設で事前に用意されています。

バーカウンター、室内アメニティ

続いてはバーカウンター、室内アメニティ

ホット系はコーヒー、緑茶のティーパックがセットされています。

その他ティーカップにグラス。

よく見るとティーカップの裏にはミラコスタのロゴマーク、そしてコースターにはミッキーのデザインが描かれています。

冷蔵庫内のミネラルウォーターは無料でいただけます。

室内クローゼット。

スリッパは大人用の他に子供用も用意があります。

もちろんスリッパもディズニーのデザイン。

またディズニーデザインのショッピングバックもお部屋に用意がありました。

この時はピクサープレイタイムのイベントが行われていたのでバックもピクサー柄のデザイン。

アンバサダーホテル、ディズニーランドホテルに泊まった時はまた別のデザインであったのでホテルごと違ったデザインが楽しめるのも嬉しいところです。

お部屋からの景色

今回の部屋はヴェネツィアサイド・スーペリアルーム。

お部屋からはヴェネツィアンゴンドラ方面の景色が楽しめます。

ミラコスタの一番の良いところは何と言ってもお部屋からパークの景色が楽しめるところです。

営業中はパークの賑やかな雰囲気が、また営業終了後はゲストも帰り静まり返った普段は見ることのできないパークの様子を見ることができます。

今回泊まったヴェネツィアサイドも営業終了後の静まり返った雰囲気と美しい街並みを見ていると本当にイタリアの街にきたかのような非日常感を楽しむことができ本当にお勧めです。

 

プール&スパ『テルメ・ヴェネツィア』

ミラコスタには「テルメ・ヴェネツィア」という屋内・屋外プール施設があります。

  • 屋内プール・・・年中無休
  • 屋外プール・・・夏季のみ営業

 

宿泊代金とは別で別途有料で利用することができます。

(*3歳以下の子供は無料)

利用できるのは宿泊ゲストのみとなります。

またプールサイドには『ヒッポカンピ』というバー施設があります。

そこではソフトドリンクやアルコール、軽食も楽しむことができます。

夏は子供連れで賑わい入場制限がかかるぐらいの施設ですが、大人2,000円、子供1,000円と良心的な価格で利用することができます。

さらに夏季以外の期間は料金が半額になり、施設も比較的空いていることも多いので繁忙期以外を狙って行くのもおすすめです。

MEMO
ミラコスタに宿泊したゲストのみが利用できる特別な空間

魅力満載の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

以上今回宿泊した東京ディズニーシーホテルミラコスタ・ヴェネツィアサイド・スーペリアルームのレポートでした。

ディズニーホテル、特にミラコスタは周辺のホテルよりも価格が高めではありますが、それに見合った素晴らしい体験ができる魅力満載のホテルです。

何かの記念日など特別な日に宿泊すればパークでの思い出がより一層特別なものとなること間違いなしです。

また個人的にはディズニーリゾートには入らなくてもホテルでの体験を楽しむことだけを目的にミラコスタに宿泊するのもお勧めです。

チェックインの午後3時からチェックアウトの12時までホテルステイを存分に楽しむ、ミラコスタに宿泊する場合はパークで過ごした後に泊まるだけではもったいくらいです。

ディズニーホテルではあるけれど純粋にホテルステイを楽しむ、ミラコスタはそんな過ごし方もできるホテルです。

是非ともミラコスタに宿泊の際に参考にしていただければと思います。

またディズニーホテルの一つであるディズニーアンバサダーホテルについてもこちらでご紹介していますので、合わせてこちらも

ご覧いただければ幸いです。

↓↓↓期間限定!お得な県民割引はこちらから↓↓↓

【ブログ・子連れにおすすめホテル宿泊記】ディズニーアンバサダーホテル・チップとデールルーム 【ブログ・子どもにおすすめホテル宿泊記】ディズニーアンバサダーホテル・後編(レストラン・授乳室・キッズスペースなど)

最後までご覧いただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA