2021年東京のおすすめホテル5選!お得な割引プラン ペットOK・朝食・アフタヌーンティー・スパ・アップグレード他特典多数!

価格崩壊!東京のホテルに宿泊するなら今が絶対おすすめの理由

こんにちは

筆者は観光業に携わり、10年以上都内のラグジュアリーホテルを見てきました。

コロナ禍で自由に外に出ることのできない現在

都内のホテルで未だかつてないほど超バーゲンセールでお得に泊まれることをご存知ですか?

昨年はGOTOトラベルで都内の高級ホテルも普段よりお得に宿泊することができました。

しかしなんと現在はGOTOトラベルの時よりも更にお得に泊まれるホテルが続出するほど、都内のラグジュアリーホテルでは価格崩壊が起きています。

今回は前編と後編に分けて今東京でおすすめのホテル9選をお伝えしていきます。

後編のご紹介ホテルはこちらをご覧ください。

東京のおすすめホテル4選!お得なプラン 朝食・スパ・アフタヌーンティー他特典多数!後編

外国人観光客が消えた東京

都内のホテルは通常時宿泊客の7〜9割を外国人客が占めるほど近年は外国人客に依存したビジネスとなっていました。

東京オリンピックを見据え東京のホテルの建設ラッシュがピークを迎えた2020年、東京から外国人観光客が一気に消えたことで都内のラグジュアリーホテルは未だかつてないほどの危機を迎えています。

どこのホテルも生き残りをかけてなりふり構わず価格を下げてきています。

とにかく安い!様々な特典付き!こんな価格で泊まれることは二度とないかも

東京のホテルに宿泊することを今おすすめする一つ目の理由はとにかく安いことです。

それは表面上の価格はもちろんのこと

さらに最近の特徴として価格だけでなく各ホテル様々な特典をつけてきていることです。

最近の傾向として

  • ホテルクレジット
  • 朝食付き
  • 24〜36時間ステイ

などをつけているホテルが多く見られます。

トータルすると部屋代金が3万円を割っているホテルがほとんどです。

断言します、かつてないほどのバーゲンセールで今後こんな価格で泊まれることは二度とないでしょう

(筆者の主観です)

サービス・接客が丁寧

二つ目の理由は普段よりも接客・サービスが丁寧であるためです。

普段だと

『ロビーに入ってもみんな忙しそうで誰も荷物を手伝ってくれない』

なんて声もたまに聞かれますが、どこのホテルも低稼働でスタッフは最少人員に絞っていますがそれでも余ってしまうほど閑散としています。

そのため、一人一人のスタッフがいつも以上にゲストに気を配りケアしてくれる状況です。

その証拠として一休サイトの口コミ評価が多くのホテルでこの一年で大きく向上しています。

それだけ利用するゲストの満足度が高いことを示しています。

密にならない・安全に配慮してしっかりとした感染対策

三つ目の理由は密の心配が無いことです。

ラグジュアリーホテルの一つの特徴として部屋で何もしないことの贅沢が挙げられます。

このクラスのホテルだとどこも最低40m2以上の広さをほこり1、2人で過ごすには十分なほどの贅沢な空間です。

お部屋がこれだけの広さがあれば、食事もルームサービスで楽しむことができ、チェックインからチェックアウトまで人との接触はほとんどなく優雅な時間を過ごすことができます。

通勤通学の時間を避け、行き帰りの交通手段だけ気をつければ全く密になる心配はありません。

ラグジュアリーホテルを予約するなら一休

以上2021年9月現在東京のラグジュアリーホテル滞在をおすすめする理由をお伝えしました。

もう一つ付け加えておきたいのがこれから紹介する高級ホテルを予約する上でおすすめのサイトです。

それは一休.comです。

一休がおすすめの理由
  • 高級宿に強い
  • タイムセールの頻度が多い
  • ダイヤモンド会員特典で更にお得

ホテルの予約はどこも基本公式ホームページの価格をベストレートと謳い、その他楽天トラベルや一休などは通常公式よりも少し高い価格で設定されています。

しかし昨今の状況からどこのホテルも待っているだけではお客さんは来ないので、タイムセールのような大幅な割引をガンガン行っています。

その中でも高級ホテルに強く、この価格帯で頻繁にタイムセールを行っているのが一休サイトです。

おそらく普段からこういった価格帯のホテルを利用されている方の大半が一休サイトを利用しているかと思います。

通常時であれば基本は公式からの予約がベストな選択肢の一つですが、今は一休サイトは外せません。

一休はもちろん都内だけでなく全国の高級宿を網羅しているので

実際私も子供が生まれる前は頻繁に伊豆方面の温泉宿に旅行に行っていましたが、色んなサイトを比較した上で結局は一休がポイントなどを加味するとベストレートであることがほとんどでした。

加えてこの価格帯のホテルはダイヤモンド会員の特典を設定しているホテルがほとんどです。

この価格帯のホテルに泊まっていれば比較的簡単にダイヤモンド会員にもなれ様々なお得な特典が受けられます。

ですのでホテルを選ぶ上で是非とも一度は一休のサイトも確認することをおすすめします。



 

都内のお勧めホテル5選

ではこれよりようやく本題に入りまして筆者の独断で選ぶ都内の今おすすめホテル5選をお伝えします。

筆者の独断ではありますが、これからご紹介するホテルではきっと充実した時間を過ごすことができると思います。

①マンダリンオリエンタル東京

フォーブス5つ星を6年連続で獲得したこちらのホテル。

スタンダードのデラックスルームも50m2と都内随一の広さ

名実ともに東京を代表するホテルの一つです。

気になる点はここ一年で口コミ評価を大きく下げてしまっているところです。

  • 価格:40,227円 ー 6,834(一休ポイント)= 33,393円

(タイムセール価格)

【特典】

  • ①朝食付き
  • ②マンダリングランドルームへの3ランクアップグレード

表面上の額面だけでも既に約33,000円と破格の値段。

さらに朝食に加えお部屋のアップグレードまで。

マンダリンオリエンタル東京の詳しいプランはこちらをご覧ください↓↓↓



Forbes5つ星!マンダリンオリエンタル東京【一休】

②パークハイアット東京

東京都西新宿に位置するこちらのホテル。

1994年開業で新御三家として日本のラグジュアリーホテルを牽引してきました。

スタンダードのパークルームは45m2

42階以上で部屋からの夜景も絶景です。

  • 価格:47,818円 ー 5,736(一休ポイント)=42,082円

(タイムセール価格)

【特典】

  • ①55平米のデラックスルーム
  • ②朝食付き(ルームサービスへ変更OK)
  • ③28時間ステイ(アーリーチェックイン・レイトチェックアウト)

お部屋のアップグレード・朝食に加え最近人気のアーリチェックイン・レイトチェックアウト付きでホテルステイを存分に満喫できます。

パークハイアット東京の詳しいプランはこちらをご覧ください↓↓↓



パークハイアット東京【一休】

③パレスホテル東京

1947年国営国有ホテルとして開業、2009年老朽化により閉館の後、2012年開業のパレスホテル。

住所が東京都千代田区丸の内1丁目1−1であることでも有名です。

皇居の目の前と立地も最高です。

お部屋はデラックスキング45m2からです。

  • 価格:64,130円 ー 1,282(一休ポイント)=62,848円

【特典】

  • 2万円分ホテルクレジット
  • 朝食
  • クラブラウンジ利用特典

表面上の金額は62,000円と高いものの、朝食に加えなんと2万円分のホテルクレジット付き

さらにクラブラウンジのアクセスもついていることを踏まえると実質部屋代は3万円を切るほどの価値あり

パレスホテル東京の詳しいプランはこちらをご覧ください↓↓↓



皇居前ホテル パレスホテル東京【一休】

 

④フォーシーズンズホテル丸の内 東京

わずか57室のスモールラグジュアリーホテル。

お部屋の広さは44平米のデラックスルーム〜

都内では珍しいペットと一緒に宿泊できるホテルとしても有名。

  • 価格:69,575円 ー 10,425(一休ポイント)=59,150円

(タイムセール)

【特典】

  • 33時間ロングステイ確約(10時チェックイン・翌日19時チェックアウト)
  • 朝食付き
  • 人気のアフタヌーンティー付き
  • 駐車場無料

表面上の価格はそれほど安くなっていませんがとにかく特典が豊富でトータルで見るとお得感満載のプラン多数。

またペット(犬・猫)であれば一緒に宿泊も可能であるためペット連れには嬉しいプランも

フォーシーズンズホテル丸の内東京の詳しいプランはこちらをご覧ください↓↓↓



ペットOK フォーシーズンズホテル丸の内【一休】

 

⑤ザ・キャピトルホテル東急

1963年ヒルトンホテルとして開業、一時閉館の後、2010年新たに開業したこちらのホテル。

国会にも程近く国内外多くのVIPゲストを迎え入れてきたことでも有名です。

お部屋の広さは44.8平米のデラックスルーム〜

フォーブス5つ星に加え、一休のクチコミ評価でも東京エリアNO.1ホテルとしても有名。

このホテルに泊まれば間違いなしと言われるほどの名門ホテルです。

  • 価格:50,600円 ー 12,650(一休ポイント)=37,950円

(タイムセール)

【特典】

  • 朝食付き
  • 最大24時間のロングステイ

実質部屋代金は3万円を切る破格のプラン。

その他にもペットと一緒に泊まれるプランも人気のホテル。

ザ・キャピトルホテル東急の詳しいプランはこちらをご覧ください↓↓↓



一休クチコミ第1位!ザ・キャピトルホテル東急

 

以上東京のおすすめホテル5選をご紹介してきました。

今回ご紹介したプランはどれもタイムセールでご覧いただく際には終了している可能性もありますが、最近の傾向では終わっても次々と新しいお得なプランを販売しています。

ですので今回紹介したプランよりも更にお得なプランが出ることもきっとあるかと思います。

どこのホテルも安心・安全に気をつけて十分な感染症対策を行って営業しています。

注意点として各ホテルレストランやspa・プールなど営業時間・規模を縮小しての営業となっているところ多くあります。

詳しい案内も各ホテルホームページに載っているので、確認の上選んでいただければと思います。

後編では東京でおすすめのホテル4選をお伝えしています。

合わせてこちらもお楽しみいただければ幸いです。

東京のおすすめホテル4選!お得なプラン 朝食・スパ・アフタヌーンティー他特典多数!後編

最後までご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA