【ブログ・子連れにおすすめホテル宿泊記】ディズニーアンバサダーホテル・チップとデールルーム

可愛さ満点!7ヶ月の赤ちゃんと初めて泊まるディズニーホテル!

子どもと訪れる初めてのディズニーリゾート。

我が家は7ヶ月でのディズニーデビューとなりました。

ディズニーリゾートまでは1−2時間くらいの距離で日帰りで行こうと思えば行けますが、初めて子どもと訪れるディズニーリゾート、余裕を持って過ごしたかったため我が家は二泊三日で周辺のホテルに宿泊することにしました。

初めてのディズニーデビュー、事前の準備編に関してはこちらをご覧ください。

子どもと一緒に初めてのディズニーランドデビュー!何歳から?持ち物は?【準備編・前編】

ホテル・レストラン選び

7ヶ月の赤ちゃんディズニーランドデビュー体験記!食事・ホテルは?【準備編・後編】

プラン・金額の確認

日本初のディズニーホテル!ディズニーアンバサダーホテル

今回二泊するにあたり我が家は一泊目と二泊目のホテルを替えることにしました。

ホテルを選ぶにあたって私たちが考えたディズニーリゾート、ホテルでの過ごし方は

  • 一日目は早めにチェックしてホテルでの時間をゆっくり過ごす
  • 二日目にインパーク、いつもより朝はゆっくりと
  • 二日目のホテルは比較的滞在時間も短いのでリーズナブルなホテル

という感じで考えました。

じゃあどこにしようってなった時、やっぱり子どもが訪れる初めてのディズニーリゾートはディズニーホテルがいい!

ってことでディズニーホテルから選ぶことになりました。

日本には下記の三つのディズニーホテルがあります。

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシーホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル

子供が生まれる前にミラコスタ、ディズニーランドホテルは宿泊したことがあり、今回はディズニーランドへ行くのでミラコスタは候補から外れました。

【ブログ・子連れにおすすめホテル宿泊記】東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ヴェネツィアサイド・スーペリアルーム

そうなってくるとアンバサダーホテルとディズニーランドホテルのどちらかとなりますが、まだ子供が生後7ヶ月でこまめに休憩を入れながら過ごしたかったためディズニーランドホテルの方がいいかな〜と当初は考えていました。

しかしディズニーランドホテルはディズニーランドの一番の最寄りのホテルでありますが、ミラコスタのようにパーク直結でなく思ったほど近くないというのが正直な印象でした。

一方でアンバサダーホテルはディズニーランドから近くはないもののイクスピアリに隣接しています。

一日目の夕飯はイクスピアリのどっかで食べようかな〜なんて思っており、アンバサダーホテルならアクセスも便利なため今回はアンバサダーホテルに決めました。

ディズニーアンバサダーホテルの詳しいプランはこちらから【一休】

魅力いっぱいのキャラクタールーム!

アンバサダーホテルに決めたら次はお部屋選び。

ディズニーアンバサダーホテルのお部屋の特徴として様々なキャラクタールームがあることが挙げられます。

キャラクタールームは大きく以下二つのカテゴリーに分けられます。

  • スティッチ・ドナルド・チップとデール

▶️スタンダードルームとの価格差はおよそ1万円〜

  • ミッキーマウス・ミニーマウスルーム

▶️スタンダードルームからおよそ2万円の差額

アンバサダーフロアでの宿泊となり、アンバサダーラウンジも利用が可能。その他ラウンジでのチェックインアウトなど特典満載

アンバサダーフロアは子どもがもう少し大きくなってからにしようということで私たちが悩んだのがスティッチのお部屋とチップとデールのお部屋。

この二つは部屋の広さなどは全く同じなので後は好みの問題。

スティッチも可愛らしくとても迷ったのですが最終的には私が小さい頃からチップとデールが大好きだったこともあり今回はチップとデールのお部屋に決めました。

どのお部屋を選んでもキャラクターの魅力満載のデザインで満足すること間違いなし☆



キャラクタールーム・チップとデールルーム

チップとデールルームはスティッチルームとともに2017年2月に誕生した新しいお部屋です。

お部屋の中はもちろんのこと、扉の外の部屋番号表記のところまでどんぐりがあしらわれた可愛らしいデザインとなっており

まさにディズニーホテルならではの夢いっぱいのお部屋となっています。

景色に関してはディズニーランドホテルのキャラクタールームがパークと反対側に面しているように、こちらのチップとデールルームも主に2階の低層階に位置しているようでパークの景色はお部屋からみることはできないようです。

それでは室内から順番に紹介していきます。

【室内】お部屋にはクラリスも!遊び心満載のデザイン

お部屋はチップとデールが住んでいる森の中をイメージをしているのか落ち着いて茶色を基調としたデザインです。

室内には至るところに笑顔あふれるチップとデールがデザインされています。

お部屋の広さは38〜41㎠とスタンダードルームと変わらない広さです。

広さだけでいうとシティホテルよりは少し広めでラグジュアリーホテルよりは狭めというサイズ間ですが、ディズニーホテルの良いところは基本的に全客室にソファが設置されていることです。

広さだけでない細かいこだわり・魅力がたくさんあるところがディズニーホテルならではだと思います。

ベットボードにはチップとデール

右にデール

左にチップ

二匹(?)の間には歌姫クラリスが豪華に飾られています。

流石の歌姫、見ているだけでなんだか引き込まれていくような不思議な魅力があります(^^)

絨毯にはどんぐり、なんとなく秋を感じます(?)

お部屋のソファも全体のイメージとあった茶色を基調としています。

両サイドにもクッション。

デザインは。。。

チップとデールのお鼻をイメージしたクッションです。

テレビ台等は普通のデザインですが、部屋全体が茶色をデザインした作りとなっているため、それだけで部屋と一体感を感じられる作りとなっています。

壁紙にもいたるところにチップとデール。

いたずら大好きなチップとデールだけに色んな表情のチップとデールが楽しめます。

 

バスルーム・アメニティ

続いてバスルーム、アメニティの紹介です。

ディズニーホテルの一番の大きな特徴は何と言ってもアメニティの可愛さです。

アメニティに関して言えば日本全国NO.1でどこのホテルも敵わないと言ってもいいぐらい可愛らしいデザインです。

ディズニーマニアはもちろんのこと、ディズニーにそんな詳しくない方でもこのアメニティを見ればテンション爆上げ間違いなし、これだけでディズニーホテルってやっぱすごいなぁなんて思ってしまうくらいのアメニティです。

さて。。

ハードルを上げるだけあげたところで(笑

実際にご紹介していきます。

全てがディズニーデザインとなっています。

シャンプー、コンディショナー、ボディジェル

全て容器がミッキー型となっています。

なんて可愛い!

更にはプラスチックのコップ、歯ブラシももちろんディズニー仕様で箱にはアンバサダーホテルのロゴが。

ちなみにこちらのシャンプーなどの容器、歯ブラシなど全てディズニー仕様なのはもちろん、ホテルによってデザインが異なります。

そのためディズニーランドホテル、ミラコスタに宿泊した際はまた違ったディズニーデザインを楽しむことができます。

さらに今回はチップとデールのキャラクタールームであるためチデのポーチ付きです。

そしてこれらのアメニティなんと全てお土産に持ち帰ることができます。

さらにさらに!

フロントにお願いすればこれらのアメニティ宿泊の人数分いただくことができます。

なので家族で宿泊して子どもが喧嘩する心配もなければ

お友達同士で宿泊してもじゃんけんでももらえず険悪なムードになるなんてこともなく、みんながハッピーになることができます。

オフィシャルホテル、パートナーホテルなど様々ホテルがあって、どこも工夫を凝らして素晴らしいサービスのホテルが増えていますが、やっぱこういうところはディズニーホテルにしかできない強みであってゲストのハートを掴むのがうまいなぁなんて感心しました。

一つ注意点としてはこちらのお部屋にはメイク落とし、化粧水などのセットがないのでご自宅から持参する必要があるので忘れないよう注意しましょう。

注意
メイク落とし、化粧水、乳液などは用意がないので自宅から持参しよう☆

お部屋紹介に戻りましょう。

トイレ扉にはチップ

バスルーム扉にはデール

バスルームはもちろんユニットバスではなく、洗い場付きのゆったりとした広さとなっています。

ちなみに皆さんチップとデールの見分け方、違いわかりますか?

私は毎回調べてもすぐどっちかわからなくなってしまうのですが(笑

  • お鼻・・・チップのお花は逆三角形で黒色。デールは楕円形で茶色
  • 前歯・・・チップは前歯が一本、デールは2本

あと性格とか色々と違いはあるようですが、一番わかりやすい見分け方はこの2点でしょうか。

チップはしっかりもの、デールはお調子者などその他にも色んな特徴があるみたいだね…☆

 

冷蔵庫、ミニバー周り

冷蔵庫周辺は他のディズニーホテルと同じセットとなっています。

  • コーヒー
  • 緑茶
  • 冷蔵庫に無料のお水(エビアン)

またクローゼット内には無料のショッピングバックが用意されています。

お土産など持ち帰りの際に、必要であれば追加でお願いすることもできます。

大人も子どもも大満足!お誕生日、記念日などのお祝いにもおすすめ

以上今回はディズニーアンバサダーホテル『チップとデールルーム』について紹介してきました。

これだけ部屋中いたるとこにチップとデールがたくさんあしらわれた可愛らしいお部屋を作ることができるのは、やっぱりディズニーホテルだからこそできることです。

その分価格は周辺ホテルに比べれば高めではありますが、きっと他のホテルでは体験できない特別な時間を過ごすことができます。

今回私たちはお誕生日のお祝いも兼ねてこのホテルを選びました。

するとなんとお部屋にはミッキーからお誕生日のお祝いのメッセージが!

その他にもディズニーホテルは記念日のアイテムなどはルームサービスも注文できるので、ケーキ、サプライズなど様々な方法で記念日をお祝いすることも可能です。

個人的にはディズニーホテルに宿泊するならパークで遊んで夜は寝るだけ!なんていうのはもったいないので純粋にホテルステイを楽しむためだけに宿泊するのも全然ありかと思います。

今回は長くなってしまったので前編のお部屋紹介はここまでとさせていただきます。

後半ではお子様連れで気になる館内のショップや授乳室、おむつ替え施設に関してご紹介させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【ブログ・子どもにおすすめホテル宿泊記】ディズニーアンバサダーホテル・後編(レストラン・授乳室・キッズスペースなど)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA